公平な選挙制度を!


by sea_of_sound_2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:国民審査 ( 2 ) タグの人気記事

c0187090_963139.jpg

 一票の格差の問題について提言する「一人一票実現国民会議」を紹介する。まずは以下のサイトを訪れて自分の一票が実は何票なのか知って欲しい。私もやって驚くような結果が出た。

 この格差を解消する方法は、一票の格差を合憲とする最高裁裁判官を国民審査の手続きに則って罷免することだ。

設立趣意書

 一人一票実現国民会議は、最高裁裁判官の国民審査に際し、民主主義の基盤である「一人一票」に対する最高裁の裁判官の姿勢を統治者である有権者に広く伝えることを狙いとして、各界の賛同者を得て発足いたしました。

 日本国憲法が求める民主主義は「一人一票」の選挙権を持つ有権者の多数決によって、国会が構成され、政府が運営されることです。しかし、我が国の現状はそうなっていません。一票未満の選挙権しか持たない有権者が、全有権者の過半数を占めるため、有権者のレベルの少数決で立法し、かつ行政の長たる内閣総理大臣を選んでいます。そして、その者によって任命された内閣が最高裁裁判官を任命します。

 最高裁は裁判官の過半数の意見で、国会が制定するあらゆる法律を憲法違反だとして無効にできる強力な違憲立法審査権(憲法81条)を持っています。しかし、これまで、最高裁裁判官の多数派(過半数)は、「一人一票」が実現されるようにこの強力な違憲立法審査権を行使して、公職選挙法を違憲・無効としたことはありません。

 我が国を民主主義国家に変えるには、有権者が、こうした選挙権の価値の不平等を肯定している最高裁の裁判官が誰であるのかを知ることです。有権者が、国民審査権という参政権を使い、反民主主義の現状にこれまでお墨付きを与えてきた最高裁に変革を促すことです。

引用元:http://www.ippyo.org/shuisho.html

 この問題の重要性は、一人一票になるように選挙区を是正すれば、選挙制度を改革しなくとも与野党交代が可能と言われたことでもわかる。賛同者を見ると左右混合だがこの問題にその区別は必要ないと考える。イラク戦争を支持した竹内行夫最高裁裁判官とともに、ぜひ国民審査で罷免の意志を示そう。
[PR]
by sea_of_sound_2008 | 2009-08-06 09:09 | 政治
c0187090_12431772.gif


 衆院選と一緒に行われる国民審査。「リブインピースドットジェイピー」が、イラク戦争の責任について国民審査に関する運動を始めている。というのも、竹内行夫最高裁裁判官は、かつて外務省の事務次官として日本を国家としてイラク戦争に荷担させた責任者だからだ。

最高裁判官をあなたがチェック!!国民審査で竹内行夫にバッテンを!!

衆議院選挙の投票の時に、こっそり行われている最高裁判所の裁判官の「国民審査」、ってご存じでしょうか?

投票所で、選挙の投票をしたときに、よく知らない人の名前が何人か書いてある紙を渡されますよね。
それに、×をつけるかそのまま白紙で出すか、というあの投票を「最高裁裁判所の裁判官の国民審査」といいます。

実は、去年、イラク派兵違憲判決が出た後に、「竹内行夫」さんという人が最高裁の裁判官に任命されました(任命したのは麻生内閣です)。

この竹内行夫さん、実は、外務省の「事務次官」と言って外務省のトップだった人です(裁判官出身ではなくて、外務行政のトップだった人です)。

しかも、小泉さん時代に外務省のトップに君臨していて、ブッシュのイラク戦争支持や自衛隊のイラク派兵を決定し、実際に実行していった外務行政の責任者です。
イラク戦争に反対したレバノン大使(天木直人さん)を「クビ」にしたのも竹内さんです。

また、高遠さん達3人がイラクで身柄拘束されたときにも、「自己責任だ」と切って捨て、3人へのバッシングを引き起こしたのも竹内さんです。

(以下略)

http://liveinpeace.jp/kokuminshinsa.html

 これは国民の手でイラク派兵の責任を追求できる絶好の機会だ。メディアや政府がイラク戦争を充分に総括したとは思えない。それならば国民の審査で直接バツを突きつけよう。

 あまり注目されない最高裁裁判官国民審査だが、ぜひ広がって欲しい運動だ。私は以前ネットで仲間と協力して国民審査に関して最高裁裁判官の情報を集めたこともあったので、国民審査には思い入れが深いのである。



[PR]
by sea_of_sound_2008 | 2009-07-15 12:57 | イラク